VINTAGE MOBILE | 骨董ガジェット

 

代表的なモバイルガジェットの初代機・最終機または記念碑的なガジェットを集めてる。(ハンドヘルドサイズ以下のもの)

箱つき、または新同品を原則$200以下で入手が自分的ルール。たまに例外と脱線あり。
骨董移動端末館』というエントリで、ぼちぼち紹介中。

Vintage_gadget_122413

 

もくじ ( )は発売年月、クリックでジャンプ 

1970′s

Casio | Casio Mini (1972年8月)

Sharp | EL-805  (1973年5月) 

1980’s 

Casio | SL-800 (1983年4月)

Casio | PF-3000 (1983年5月)

Seiko | Data-2000 (1983年)

Casio | PF-8000 (1984年)

Motorola | DynaTAC 8000X (1984年)

Casio | IF-8000 (1986年)

Sharp | PA-7000 (1986年)

NTT | TZ-802型携帯電話 (1987年 4月)

Atari | Portfolio (1989年)

Poqet Computer | The Poqet PC (1989年)

1990

Sony | Data Discman DD-1 (1990年)

1991

NTT Docomo | TZ-804 (mova P/ mova N)

1992

GRidPad Computer | GRiDPad 2050SL (1992年)

1993

AT&T | EO Personal Communicator 440 (1993年4月)

Apple | Newton MessagePad (1993年8月)

Apple | Newton MessagePad 100 (1994年3月)

Apple Newton MessagePad 120(1994年10月)

Sharp | ExpertPad PI-7000 (1993年8月?)

Casio | Z-7000 (1993年10月)

AST | GridPad 2390 (1993年10月?)

1994

Apple | QuickTake 100 (1994年4月)

BellSouth | IBM Simon (1994年8月)

Casio | QV-10 (1994年11月)

Sony | Magic Link PIC-1000 (1994年12月)

1995

Motorola | Marco (1995年1月)

Motorola | Tango (1995年)

HP | OmniGo 100 (1995年10月)

1996

Motorola | StarTac 3000 (1996年1月)

USRobotics | Pilot 5000 (1996年3月)

US Robotics | Palm Pilot Professional (1997年3月)

3Com | Palm Pilot Professional (1998年6月)

RIM | Inter@active Pager (1996年)

Nokia | Communicator 9000 (1996年9月)

Nokia | Communicator 9000il (1998年7月)

Casio | Cassiopeia A-10 (1996年11月)

1997

Apple | QuickTake 200 (1997年2月)

PSION | Series 5 (1997年6月)

J-Phone | DP-211SW (1997年11月1日)

Apple | Newton Messagepad 2100 (1997年11月)

1998

General Magic | DataRover 840 (1998年2月)

Motorola | PageWriter 2000 (1998年)

Saehan | MPMan MP-F20 (1998年中盤)

Diamond | Rio PMP300 (1998年後半)

1999

NTT DoCoMo | P501i (1999年2月)

3Com | Palm VIIx (1999年5月)

Qualcomm | pdQ 1900 (1999年6月)

Nokia | 7110 (1999年10月) 

HandSpring | Visor Deluxe (1999年10月)

Ericsson | R380 (1999年12月)

2000

RIM | Blackberry 950 (2000年5月)

RIM | Blackberry 957 (2000年5月)

Compaq | iPaq BlackBerry H1100 (2001年)

Palm | Palm IIIc (2000年2月11日)

J-Phone | J-SH04 (2000年9月)

Sony | CLIE PEG-S500C (2000年9月)

2001

Kyocera | QCP 6035 (2001年2月)

Handspring | VisorPhone (2001年5月)

Apple | iPod 5GB (2001年11月)

Apple iPod 10GB (2002年8月) 

2002

T-Mobile | Pocket PC Phone (2002年8月)

Handspring | Treo 90 (2002年5月28日)

Handspring | Treo 180 (2002年)

Fossil | Abacus AU5005 (2002年)

Sanyo | SCP-5300 (2002年11月)

Kyocera | 7135 (2002年12月)

2003

PalmOne | Treo 600 (2003年11月)

2004

Apple | iPod Mini (2004年1月)

2005

BlackBerry | 7250 (2005年2月)

Palm | Treo 700w (2005年9月)

2007

Apple | iPhone (2007年6月)

Skankphone

Palm | Centro (2007年11月)

Amazon | Kindle (2007年11月) 

2008

HTC | Dream G1 (2008年10月)

Google | Android Dev Phone 1 (2008年12月)

2009

Palm | Pre (2009年6月)

2010

Google | Nexus One (2010年1月5日)

2011

HP | TouchPad (2011年7月1日)

Nokia | N9 (2011年9月)

2012

Nokia | Lumia 710 (2012年1月11日)

XOLO | X900 (2012年2月)

2013

ZTE | Open (2013年7月)

2014

Nokia | Nokia X (2014年8月)

 

【番外】

Regency TR-1 (1954年)

Bulova Accutron Spaceview (1963年)

Apple II Standard (1977)

Sony Walkman TPS-L2 (1979年7月1日)

 

 


 

1970’s

 

Casio | Casio Mini (1972年8月)
初代カシオミニ。電卓が企業向けしかなかったころ、個人を対象として発売された最初の電卓。当時12,800円。電卓の個人所有の爆発的ブームを呼ぶ。
低価格化のため、液晶は6桁分しか搭載されていない。
💡 国立科学博物館 未来技術遺産登録 
Casio Casio Mini (1972年8月) 

当時のカタログ。クリックで高解像度表示。
Casiomini_brochure_frontnback 

.

Sharp | EL-805  (1973年5月) 

世界で初めて、低消費電力のCOS-LCDを開発・搭載した、消費者向け初の液晶電卓。単三電池1個で100時間もの連続使用が可能になり、爆発的なヒット、液晶のシャープの時代を作り出す製品となった。
💡 国立科学博物館 未来技術遺産登録

img_1491

img_1492

▼液晶表示部、キーパッドセンサー、回路が一体化したEL-805のCOS(Crystal On Substrate)-LCD。
el805_coslcd

▼当時のCM。『液晶コンペット』の愛称で呼ばれていた。

 

 


 

1980’s 

Casio | SL-800 (1983年4月)
当時世界最薄、また現代に至るまでも世界最薄の電卓。クレジットカードサイズで、厚さはわずか0.8mm、重さ12g。
 💡 国立科学博物館 未来技術遺産登録  💡 MOMA永久所蔵品

IMG_0919-2
IMG_0918-0
 

.

Casio | PF-3000 (1983年5月)
世界最初の電子手帳。Casio PF-3000、PF-8000(1984年)、IF-8000(1986年)は、電子手帳のコンセプト確率、手書き文字認識、タッチパネル入力など、後年のハンドヘルド・PDAからスマートフォンに多大な影響を与えた製品といえる。
IMG_0920-1
 

.

Seiko | Data-2000 (1983年)
プログラム可能な、世界最初の腕時計。付属のドッキングステーションを使い、最大2000文字までのデータをDATA-2000に記録できた。元祖スマートウォッチ。

 

.

Casio | PF-8000 (1984年)
世界最初の手書き文字認識電子手帳。
IMG_0921-0

.

Motrola | DynaTAC 8000X (1984年)
世界最初の民生向け携帯電話。販売価格は$3995、現在の価値にして$10,000相当。 (およそ100万円) 3300 x 898 x 445 mm、784 g。10時間待ち受け、30分通話可能。

1984年に初代が発売されて以来、1993年の最終モデルのClassic IIまでDynaTACは販売が続けられた。初代の8000Xはコレクター市場で価格が高騰している。状態がイマイチなものでも流通価格が$2-3000もして、なかなか手が出ない。

▼DynaTAC 8000X。(画像出典: Wikipedia)

▼手持ちのものはDyna TAC 8500XL (1987年)、外見は8000Xとほぼ一緒の割とレアなモデルだが、流通価格は1/10程度とお得(何がだ)。

 

img_1865

▼日本初の携帯電話、TZ-802型と並べて。後発にも関わらずTZ-802の方がだいぶ分厚い。img_1867

 


 

 

Casio | IF-8000 (1986年)
世界最初のタッチパネル内蔵電子手帳。
IMG_0922
 

.

Sharp | PA-7000 (1986年)
漢字表示可能な初の電子手帳。
💡 国立科学博物館 未来技術遺産登録
IMG_0924
 

.

NTT | TZ-802型携帯電話 (1987年4月) 
世界初の民生用携帯電話、Motorola DynaTac 8000xに遅れること3年、1987年4月、NTTが国内で初めて携帯電話を開発、初号携帯電話端末はTZ-802型、松下通信工業製。重量900g、待ち受け6時間、連続通話はわずか60分。
あまり知られていないが、世界で初めてアナログ携帯電話網を導入したのはNTTである、1979年。ただし、TZ-802が登場するまでは、自動車電話用として利用されていた。
💡 国立科学博物館 未来技術遺産登録

▼携帯電話というより、野戦用トランシーバのような風貌のTZ-802。
img_1747

▼後継機、TZ-803型(1989年2月)と比較。TZ-803は日本電気製。
img_1745

▼横から見ると、奥行きにかなり差がある。
img_1744

▼当時のTVCM−こんなすごい電話、NTTから新発売。

 

.

Atari | Portfolio (1989年)
世界初のパームトップPCの一つ。ゲームメーカーとして名を馳せたAtariが販売。CPUはIntel 80C88、4.9152MHz。当時の価格は$399.95。
IMG_0926

.

Poqet Computer | The Poqet PC (1989年)
 世界初のパームトップPCの一つ。当時の価格は$2000。CPUは80C88, 7MHz。Poqet Computerは後年富士通が買収、Oasys Pocketに技術転用され、Poqetのブランド自体は消滅。
IMG_0927

 

 


 

1990

Sony | Data Discman DD-1 (1990年)
ソニーが『電子ブック』規格を推進し、松下、サンヨーなどからも対応端末、電子ブックプレーヤーが発売された。世界初の電子書籍専用端末。
IMG_1062

 


 

1991

NTT Docomo | TZ-804 (mova P/ mova N)
日本最初の小型(手に持てる大きさの)携帯電話。TZ-804登場以前は、バカでかいTZ-802/803型や、自動車電話で利用されていた。

▼左が松下通信工業製のmova P、右が日本電気製のmova N。中の刻印が時代を感じさせる。 img_1512
TZ804

 


 

1992

GRidPad Computer | GRiDPad 2050SL (1992年)
GridPadは1989年に発売された世界初のタブレット型コンピュータ。基本設計には当時GRidPad Computer社員だったJeff Hawkins (Palmの創設者) が関わっていた。主に業務用途で大きな成功を収めた。
IMG_1263-0

 


 

1993

 

AT&T | EO Personal Communicator 440 (1993年4月)
世界最初のファブレットと呼ばれる、通信機能内蔵タブレット。 (この頃はPhablet/Tabletという名称は使われていない)
手持ちのものは、入手時は動作していたが、ハードディスクのヘッドがスティックしたらしく、現在は起動しない。高かったのにorz
IMG_0928


 

 Apple | Newton MessagePad (1993年8月)
初代Newton MessagePad パッケージ – “MessagePad Professional Communication System”。本体型番はH1000、電池駆動するモデムなどが同梱されていた。当時の価格は$700。通称OMP (Original MessagePad) 。PDAという名称はNewton発表時に初めて使われた。シャープがOEM製造。

IMG_0936

Apple | Newton MessagePad 100 (1994年3月)
初代Newtonのリフレッシュ・パッケージ。本体は同一のH1000ハードを使っているが、OSを1.3にアップデートして出荷されている。初代パッケージ、MessagePad Professional Communication Systemと比べると、付属モデムなどが省かれ、簡素化したパッケージになっている。
紹介エントリ: 【骨董移動端末館】第1回 Apple Newton MessagePad 100 開封の儀
IMG_0939

初代とリフレッシュ版は、バッテリーBOX内のMP100表記の有無で確認できる。MP100と表記されている方がリフレッシュ版。
IMG_1053

Apple Newton MessagePad 120(1994年10月)
日本で初めて公式に販売されたNewton
IMG_0969

 


 

Sharp | ExpertPad PI-7000 (1993年8月?)
初代Newton MessagePadのSharpブランドモデル。初代Newtonは、シャープの他、Motorolaなどからもライセンス販売された。
IMG_0940

 


 

Casio | Z-7000 (1993年10月)
Palm Pilotの原型とも言えるPDA。当時ソフトウェア企業であったPalm Computing社が文字認識と専用アプリケーションをGeoWorksのOSに実装、カシオがハード開発、カシオ、AST、Tandyで製品化。この一大コラボレーションは”Zoomer” プロジェクトと呼ばれ、カシオとTandy製にはZに因む製品名が付けられた。折角のフルGUIインターフェースだが、CPU性能が追いついておらず(NEC V20)、余りの遅さが足を引っ張り、さっぱり売れなかった。 
IMG_0931


AST | GridPad 2390
(1993年10月?)

Casio Z-7000と同時期に発売された、AST Computer社によるZoomer Project製品。 
自分メモ:A/Bボタンが効かないので修理すること。
IMG_0994

1993年のZoomer Projectから、2013年Palm完全終了までの数奇な歴史をまとめた、とてもわかりやすい資料はこちら (Palm the Timeline – webosnation.com) 

 


 

1994

 

Apple | QuickTake 100 (1994年4月)
Apple初のデジタルカメラ。製造はコダック。32万画素のCCDで、640 x 480ピクセルの画像を最大32枚撮影できた。
IMG_0968

 


 

BellSouth | IBM Simon (1994年8月)
世界最初の民生スマートフォン。(この時点でスマートフォンという言葉はまだない) フルタッチパネルのインターフェースは時代の先を行き過ぎのような。通信は1G。OSはROM-DOS。GUIはZaurusという説もあるが未確認。
三菱がOEM製造。 4000台ぐらいしか生産されなかったらしい。バッテリが入手できてないので、画面はまだ見てない。
IMG_1039

持ってみると、相当デカイのがわかる。
IMG_1041

 


 

Casio | QV-10 (1994年11月)
Casio最初の民生デジタルカメラ。デジタルカメラの火付け役的存在。25万画素CCDで320×240ピクセルの画像を96枚記録できた。
💡 国立科学博物館 未来技術遺産登録
紹介エントリ: 【骨董移動端末館】第4回 Casio QV-10で写真を撮ってみた
IMG_0944

 


 

Sony | Magic Link PIC-1000 (1994年12月)
初代Macintosh OSの開発チーム*がスピンアウトして創立した、General Magic社のOS、Magic Cap搭載初号機。*Bill Atkinson、Andy Herzfeld
IMG_0972
IMG_1061

 

 


 

1995

 

Motorola | Marco (1995年1月)
img_1518
img_1519

 


 

Motorola | Tango (1995年)
世界初の双方向ページャー(ポケットベル) キーボードはないが、送られたメッセージに対し、固定メッセージから選択して返信することができた。
 IMG_0981

 


 

HP | OmniGo 100 (1995年10月)
GeoWorks社の携帯端末向けGUI OS、PEN/GEOSを搭載した初のフルキー搭載ハンドヘルド。
紹介エントリ: 【骨董移動端末館】第2回 HP OmniGo 100 開封の儀
20130901-143449.jpg

 

 


 

1996

 

Motorola | StarTac 3000 (1996年1月)
世界最初の二つ折り携帯電話、MicroTacの薄型軽量の後継機種。当時爆発的に売れた。
IMG_1006

 


 

USRobotics | Pilot 5000 (1996年3月)
初代(Palm) Pilot。Palm Computing社を買収したUS Robotics社から発売された。初代ではPalmのブランドが製品名にはついておらず、”Pilot”が製品ブランド。 その後筆記具メーカーのパイロットとブランド訴訟になり、Palm Pilotにブランドを変更、最終的にPalmに製品名称が変わっていく。
IMG_1032

▼USRobotics社が1996年3月に発売したオリジナルのpilot (1000/5000)。実は同じデザインでブランドを変更したものがあと2種類ある。ブランド表記以外ハードは外観は共通。
IMG_1033

US Robotics | Palm Pilot Professional (1997年3月) パイロット社とのブランド訴訟により、Palm Pilotと表記が変わる。
IMG_1035

3Com | Palm Pilot Professional (1998年6月) 1997年にUS Roboticsを買収した、3Comブランドでの初代Palm Pilot。Palmの歴史は買収、スピンアウトの繰り返しにあり。 
IMG_1034

▼初代と3Com版のパッケージ比較。
IMG_1036

 

 


 

RIM | Inter@active Pager (1996年)

世界初のフルキーボード搭載、双方向通信端末。後に隆盛を極める、Blackberryのデザインの原型。
img_1425
img_1426

 

 


 

Nokia | Communicator 9000 (1996年9月)

Nokia初のスマートフォン。 (当時はスマートフォンという言葉はない) PEN/GEOS搭載。
因みに、初めてスマートフォンとして宣伝された端末はEricsson R380。(2000年発売、初のSymbian携帯) 
img_1366-3

img_1362-2

折り畳むと、普通の携帯に見えるが、実際にはかなりデカい重量級端末。
img_1361-2

Nokia | Communicator 9000il (1998年7月)
9000i/ilは米国向けに出荷されたモデル。
IMG_0999 

 

 


 

Casio | Cassiopeia A-10 (1996年11月)
Windows CE 1.0搭載の初代ハンドヘルド機。 
IMG_1044-0
IMG_1045

 

 


 

1997

 

Apple | QuickTake 200 (1997年2月)
Apple最後のデジタルカメラ。Jobsに不採算事業として整理された。フジフィルムDS-8のOEM品。

IMG_0970

 


 

PSION | Series 5 (1997年6月)
EPOC32(後の携帯OS Symbian)を初めて搭載したハンドヘルド機。 
IMG_0998

 


 

J-Phone | DP-211SW (1997年11月1日)
全面液晶タッチパネル携帯。タッチパネル型の携帯は、IBM Simon (1994年8月)が世界初だがバカデカイ移動電話サイズ。実用的な携帯サイズでは、全面液晶タッチパネル搭載はDP-211SWが初と思われる。パイオニア製。
img_1495

 


 

Apple | Newton Messagepad 2100 (1997年11月)
写真左が2100、右は初代Newton。モバイル進化の常識を逆行するかのように、Newtonは代を重ねるごとに大型化していった。2100は最後のNewtonで、Appleに戻ってきたJobsに不採算事業として整理された。 10年後にiPhoneが発売になるまで、Newton以降AppleからPDA的なデバイスが販売されることはなかった。

 

 


 

1998

 

General Magic | DataRover 840 (1998年2月)
General Magic社のOS、Magic Cap2.0搭載自社ブランド端末。最後のMagic Cap端末。
沖電気がOEM製造。 
IMG_1054

 


 

Motorola | PageWriter 2000 (1998年)
フルキーボード搭載双方向ページャー。 
IMG_0971

 


 

Saehan | MPMan MP-F20 (1998年中盤)
世界最初のポータブルMP3プレーヤー、MP-F10の後継機。設計を行ったDigitalCast社はDiamond社に買収され、Rio PMP300の開発につながった。
IMG_1043
IMG_1042

 

 


 

Diamond | Rio PMP300 (1998年後半)
商業的に成功した最初のMP3プレーヤー。 
IMG_1013
IMG_1014

 

 


 

1999

 

NTT DoCoMo | P501i (1999年2月)
最初のiモードシリーズ。世界最初のインターネット携帯。
解像度: 12o x 160ピクセル  寸法: 130 x 43 x 20mm 重量: 89g
この前後の海外製品と仕様を比較すると、いかに先進的だったかわかる。 
IMG_1048

 

 


 

3Com | Palm VIIx (1999年5月)
初のデータ通信機能内蔵Palm。BellSouth社のMobitex ネットワークで接続。 
IMG_1024-0

 


 

Qualcomm | pdQ 1900 (1999年6月)
ARMチップメーカーのQualcommがPalmをベースに開発したスマートフォン。Qualcommの端末部門は、後に京セラに売却される。 売却後、pdQ 1900の後継機種はQCP 6035として2001年2月、京セラから発売になった。

▼サイケなデザインの外箱。未開封品を入手したので、まだ開けてない。
QCOM_Side

 


 

Nokia | 7110 (1999年10月) 
Docomoのi-Modeに遅れること約8ヶ月、Nokiaによるインターネット機能搭載携帯電話。世界で初めてWAPブラウザーを搭載。

 解像度寸法重量
Nokia 711096 x 65ピクセル125 x 53 x 24 mm141g
Docomo P501i12o x 160ピクセル130 x 43 x 20mm89g

img_1429
img_1428

 


 

HandSpring | Visor Deluxe (1999年10月)
3Comをスピンアウトした、Palmの創業者チームが創立したHandspringの初代Palm互換機。 これが初めてのPalm OSライセンス製品になるが、以降ソニー他世界中の様々なメーカーからPalm互換機器が発売された。
参考情報: List of Palm OS devices (Wikipedia)
IMG_1028

オリジナルのPalmと比べて、最大の特徴は背部の拡張スロット。
下の写真の拡張モジュールは、Visorを電話にしてしまうVisor Phone。
IMG_1026

 

▼その後発売された数多のPalmと互換機の系統図。
Source: palmevolution.com (closed) note to respective palmevolution chart owner: If you see any problems having the chart on our website, please let us know.
palmevolution

 


 

Ericsson | R380 (1999年12月)
初めて”スマートフォン”の名称で販売された携帯電話。初のSymbian OS搭載携帯電話でもある。 非常に小型軽量でありながら、フルタッチパネルの画面と、フリップを閉じたときの普通の携帯形状に切り替えることができた。
IMG_1001
IMG_1056
IMG_1055
IMG_1057

 

 


 

2000 

 

RIM | Blackberry 950 (2000年5月)
初代Blackberry。音声機能はまだない、双方向ページャー。 Blackberryの名称は、キーボードの形状がブラックベリーの実の表面に似ていたことから。
IMG_0982

 


 

RIM | Blackberry 957 (2000年5月)
初代縦型Blackberry。音声機能はまだない、双方向ページャー。
IMG_1052

Compaq | iPaq BlackBerry H1100 (2001) BlackBerry 957のCompaq OEM機。大ヒットしたBlackberryは、Compaq初め様々なメーカーからOEM製品として販売されていた。
IMG_1047 

 


 

Palm | Palm IIIc (2000年2月11日)
最初のカラー液晶搭載Palm。 2000年に3ComのPalm部門が分社し、Palm Incから発売された。

IMG_1021-0
IMG_1022-0

 


 

J-Phone | J-SH04 (2000年9月)
世界最初のカメラ内蔵携帯電話。大ヒットした写メールは、海外では”Sha-mail”と呼ばれ、当時端末一台当たりの通信料収入(ARPU)向上に苦心していた諸外国の携帯業界の垂涎の的。
自分メモ:手持ちの個体は保存状態がいまいち。箱入り新品同様のが欲しい。
💡 国立科学博物館 未来技術遺産登録 
IMG_0985

 


 

Sony | CLIE PEG-S500C (2000年9月)
Palm OSをライセンスしたSony CLIE初代機、カラー液晶搭載。 
IMG_1038

 

 


 

2001 

 

Kyocera | QCP 6035 (2001年2月)
Qualcommの端末事業を買収した、京セラ最初のPalm OS搭載スマートフォン。 アメリカで発売された、最初の近代的なスマートフォンとされている。型番のQCP (Qualcomm Cellular Phone?) はQualcommから継承して使われている。
IMG_0991

  


 

Handspring | VisorPhone (2001年5月)
Handspring Visorの拡張スロットに取り付け、GSM電話・通信モジュールを内蔵する拡張モジュール。
IMG_1025-0
IMG_1027

 


  

Apple | iPod 5GB (2001年11月)
初代iPod。機械式ホイール、FireWire接続、Macのみ対応。 
IMG_1020-0

Apple iPod 10GB (2002年8月)
第二世代iPod。ホイールがタッチ式に。FireWire接続、Windowsにも対応。  

  


 

2002 

 

T-Mobile | Pocket PC Phone (2002年8月)
初のMicrosoft Pocket PC 搭載スマートフォン 
IMG_1009

 


 

Handspring | Treo 90 (2002年5月28日)
Palm OS初のフルキーボード搭載PDA。
IMG_1015

IMG_1017

  


 

Handspring | Treo 180 (2002年)
Palm OS初のフルキーボード搭載スマートフォン。画面はモノクロ。Treo 90と同型のフルキーボード搭載。Apple製品ノリの美しいパッケージングに注目。
IMG_0995
 

 


 

Fossil | Abacus AU5005 (2002年)
時計メーカーFossilのPalm OS搭載スマートウォッチ。初めての近代的なスマートウォッチと言える。
入手した個体は基板直づけのLi-Ion電池が死んでたので、iPod Shuffle用電池と交換した。
IMG_1059

  


 

Sanyo | SCP-5300 (2002年11月)
米国で初めて発売されたカメラ内蔵携帯。二つ折り型としても米国初だったらしい。 
IMG_1008

 


 

Kyocera | 7135 (2002年12月)
京セラの第二世代Palm OSカラー携帯電話。(初代機は6035) 
IMG_0996

 

 


 

2003 

 

PalmOne | Treo 600 (2003年11月)
Palm初のカラー・スマートフォン。2003年にPalm Inc.とHandspringが合併したPalmOne社から発売。ミニキーボード内蔵のストレートデザインは、iPhone登場以前のスマートフォンの基本形となる。
 
自分メモ:この個体タッチスクリーンが動作しない。動作するやつもうワンセットある。
IMG_0997

 

 


 

2004 

 

Apple | iPod Mini (2004年1月)
初代iPod Mini。 
IMG_1030

 

 


 

2005 

 

RIM | BlackBerry 7250 (2005年2月)
初代カラーBlackBerryスマートフォン。 
IMG_1049
IMG_1051

 


 

Palm | Treo 700w (2005年9月)
Palm初のWindows Mobile搭載スマートフォン。 
IMG_1010

 

 


 

2007 

 

Apple | iPhone (2007年6月)
初代iPhone、通称iPhone 2G。発売当初はApp StoreもiTunes Storeも搭載されていなかった。当時を偲び、入手後3.1.3 > 1.4.1 に苦労してダウングレードした。 
IMG_0993

▼初代iPhone、最初のTV CM。
iPhoneで映画を見てたら巨大イカが出てきてシーフードが食べたくなったので検索して地図に出てきた店をタップして電話、、っていう当時普通の電話を使ってた人からすると頭を殴られたようなショックでやられて買っちゃったんだろうなあ。

Skankphone
初代iPhone発表前に、iOSのユーザエクスペリエンスを隠すために、偽のUIを載せたプロトタイプが存在した。通称Skankphone。おそらくキャリアなどの互換性試験などのため、ハードを事前提供しなくてはならない場合にこれを載せて出していたと思われる。起動するとスプリングボードを介さず、いきなりこの画面になる。画面には[Say Hello to the Newton Messagepad 3000] と、あたかも新型Newtonであるかのような表示がある。
IMG_1166

 


 

Palm | Centro (2007年11月)
最後のPalm OS搭載スマートフォン。2008年スマートフォン世界シェアで2位だった。(1位はBlackberry 8100)
紹介エントリ: 骨董移動端末館】第3回 Palm Centro (2007) 開封の儀
20131019-131352.jpg
  

 


 

Amazon | Kindle (2007年11月)
初代Kindle。E Inkパネルを搭載、3Gで電子書籍をダウンロードできる、初めての実用的な電子書籍リーダー。
 

 

 


 

2008

 

HTC | Dream G1 (2008年10月)
初代Android民生端末。 

  


 

Google | Android Dev Phone 1 (2008年12月)
Android開発者向けにGoogleが販売した初めての端末。HTC Dream G1をSIMロックフリー化、バックカバーにスペシャルプリント。
IMG_0943

 

 


 

2009 

 

Palm | Pre (2009年6月)
Palmの次世代OS、webOS (1.4)を搭載した初代端末。 webOSは導入当初から、マルチタスクや優れたユーザーインターフェースを搭載。iOSやAndroidにも後年インスパイヤ(パクry)された機能も多い。しかし、webOS自身はわずか2年の短命に終わることになる。また、翌年の2010年、Palm社はHP社に売却されることになり、Pre Plusなど後継機種はHPブランドで発売された。
IMG_0979

 

 


 

2010 

 

Google | Nexus One (2010年1月5日)
Googleが直接販売するNexus ブランド端末初号機。HTC製。

 

 


 

2011 

 

HP | TouchPad (2011年7月1日)
Palm webOS 3.0.5を搭載した最後の端末。手持ちはプロトタイプモデル。2010年にPalm社を買収したHP社から発売される。TouchPadは$499~で発売したものの、HP自身がが翌月$99~で叩き売り在庫処分を始めあっという間に完売。以降HPはすべてのwebOS関係の開発をキャンセルし、2013年にはwebOSはLG社に売却されたが、その後搭載製品が発売される兆しはない。
IMG_0945 

  


 

Nokia | N9 (2011年9月)
当時スマートフォンのOSをSymbianからMeegoへ移行する予定だったNokiaだが、最終的にマイクロソフトと連携し、Windows Phoneに移行する事になる。Nokia N9は初代そして末代のMeeGo搭載スマートフォン、出してすぐオワコン。このあとNokiaはWindows Phoneに開発を全面的にシフト、2012年にはLumiaシリーズとして発売。最終的にはNokiaモバイル部門はMicrosoftに買収された。 
IMG_0984

 

 


 

2012 

 

Nokia | Lumia 710 (2012年1月11日)
Nokia最初のWindows Phoneスマートフォン。Lumia 800、900、610と同時期に発売。プロトタイプ・モデル。
 IMG_0948

  


 

XOLO | X900 (2012年2月)
x86 (Intel Atom Z2460) を搭載した、初のAndroid スマートフォン。
 インドの端末メーカー、XOLO社から発売された。同時期に、イギリスの携帯通信会社Orangeからも同形状のx86スマートフォンが発売されている。
IMG_0986

 

 


 

2013 

 

ZTE | Open (2013年7月)
初のFirefox OS搭載商用スマートフォン。
IMG_0976

 

 


 

2014 

 

Nokia | Nokia X (2014年8月)
Nokia初のAndroidスマートフォン。端末部門のMicrosoft買収後にまさかの製品化。
紹介エントリ: Nokia初のAndroidベース・スマートフォン、Nokia X 開封の儀
20140318-112356.jpg

 

【番外】骨董モバイルではない気がするが、買ってしまったモノたち

Regency TR-1 (1954年)
世界最初のトランジスターラジオ
紹介エントリ: 【骨董移動端末館】番外編 Regency TR-1 世界最初のトランジスタラジオ 
TR-1_bbg

Bulova Accutron Spaceview 214 (1963)
Accutronは1960年に発売された、世界最初の電気式腕時計。音叉に電磁石で毎秒360回の振動を発生させ、その振動を時針の駆動に使用した。日差±2秒という、当時の時計としては驚異的な精度で動作した。針はスイープ運針、文字盤を耳に当てると、『キーン』という音叉の発振音が聞こえる。1970年にセイコーから登場したクオーツ時計にその場を追われ、生産終了となる。

Apple II Standard (1977)
初期ロットのApple II、シリアル6000番台。
 

Sony Walkman TPS-L2 (1979年7月1日)
初代ウォークマン。 💡 国立科学博物館 未来技術遺産登録

絶賛捜索中: Motorola DynaTac 8000X (世界初の民生携帯電話)、Tandy Zoomer (Palm Graffitti搭載初代機)。お手頃な価格でどこかに出品されてたら、ぜひお知らせください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする