スポンサーリンク

New Amazon Fire HD6 (2014) 到着、速攻レビュー

Kindle

本エントリは旧型Fire 6(2014年モデル)について書かれています。
6インチモデルは後継がなく、Fire 7 (2017年モデル)が現行の最小サイズです。
Amazon.co.jp: Fire 7 タブレット (7インチディスプレイ) 8GB - 第7世代: Kindleストア
Amazon.co.jp: Fire 7 タブレット (7インチディスプレイ) 8GB - 第7世代: Kindleストア

▼本日発売になった、新型 Fire HD6がAmazonから到着。
HD6_packaged

 

assocbtn_orange_amazon4

 

2014年モデルから、e-Ink版のみKindleブランド、タブレット版はFireブランドで統一されており、Fire HD6のパッケージにもKindleの文字が見当たらない。

Fire HD 6はクアッドコア搭載で11,800円(税込)と、ブランド製タブレットではぶっちぎりの低価格だ。
米国価格では$114(税抜)の製品にあたる。円安、消費税8%を加味して考えると、かなりの戦略的価格になる。

 

▼パッケージはコンパクトなんだが、またでっかいAmazon梱包箱で到着した。
HD6_Outerbox

 

▼パッケージを開けると、とてもコンパクトな6インチのFire HD6が登場。
HD6_content

同梱品は、説明書、保証規定、USBケーブルと、低価格にも関わらず、 E Ink Kindleには付属しない、5WのUSB充電アダプタが同梱。

よく考えてみると、6インチのWiFiタブレットというものを見るのは初めてな気がする。

なお、Fire 6/7はシリーズとして初めて、カラバリ展開を行う。ブラック、シトラス、ブルー、ホワイト、ピンクの5色が用意される。
HD6_colors

 

Fire HD6裏側。ボディは無難にホワイトにしてみた。
HD6_Back

 

 

ボディ右上に、Fire HDX 7 (2013)にはない、2メガピクセルのリアカメラがFire HD6には搭載されている。

Kindle (2014)同様、裏側部分はコーティングなどのないプラスチックだが、ざらつきが少ないせいか、HD6の方が安物感を感じない。

 

▼同じ6インチ画面のファブレット、Asus FonePad 6 Note (左)と並べてみた。
HD6_and_Fonepad

 

同じ6インチと言っても、対角6インチで、実際にはFonepad 6の画面の方が縦に長く、横に短い。

 

▼これまた同じ6インチ画面のE Ink Kindleと並べてみる。
HD6_and_Kindle

 

こちらは、Fire HD6の方が縦に長く、横に短い。

電子書籍リーダとしては、縦長画面でない方が、書籍表示時の実効画面が大きくていいのだが。あとで実際の書籍画面で比較してみることにする。

 

E Ink Kindleよりさらに横幅が狭いため、手にすっぽりと収まるが、重量100グラムの差でずっしりと重さを感じる。
HD6_Bootinhand

 

Fire HD6の重量は290gだが、実は7インチのHDX 7 とたった13グラムしか変わらない。一方、厚さはほとんどE Ink Kindleと変わらないが、重さも相まって片手フリックしたら確実に落としそう。

  • Fire HD6: 169 x 103 x 10.7mm 290g
  • Kindle (2014): 169 x 119 x 10.1mm 191g
  • Fire HDX 7 186x128x9.0mm 303g

 

▼起動すると、ユーザ-登録画面。ここからAmazonアカウントを登録するわけだが。
HD6_Userregist

 

これまで、Amazonから直接Kindle/Fire購入時には、端末側にあらかじめユーザ登録が済んでいたのだが、2014年分からは止めたのだろうか。e-Ink Kindle (2014)ではどうだったか忘れてしまった。
あ、もしかしてamazon.co.jpのKindle管理ページから、到着前に端末名を変えたのがまずかったかな。

 

▼初回起動時のFire OS 4のデスクトップ。でっかいSILKブラウザのアイコンが何か不気味な感じ。
 HD6_1stboot

これまで、(Kindle) Fireを利用した事の無い方、Fireシリーズに搭載されているOSは、AndroidベースのAmazonの独自OS。Google Playも搭載されていないし、Google Mapsを始めとする、Googleの主要なアプリは搭載されていない。Google Playの代わりとして、Amazon Appstoreが搭載されている。メジャーなAndroidアプリはAmazonストアにあるし、sideload (他のAndroid端末からアプリを引っこ抜いてくる) をすれば、Google Mapsなどを動作させる事は可能だ。詳しくは、現在更新中の当ブログの下記エントリをご参照。2014年モデル関連の情報は現在検証中だが、お役に立てる情報があるかもしれない。

日本版 Amazon Kindle & Fire シリーズ FAQ【まとめ】

 

▼6インチ画面のFonepad 6, Fire HD6、Kindle (2014)で同じ画面を比べてみる。
(画像出典) ブラックジャックによろしく 5 (Kindle版) 佐藤 秀峰著
 HD6_Fonepad_Kindle

 

画面の位置で揃えて撮影したが、同じ6インチでも書籍の表示サイズがだいぶ違う。もっとも縦長なFonePad6が書籍画面が一番小さい。一方、書籍用に最適化されているKindleが最も実効画面が大きい。

 

▼7インチのFire HDX 7も加えてみた。
(画像出典) ブラックジャックによろしく 5 (Kindle版) 佐藤 秀峰著
HD6_Fonepad_Kindle_HDX7

HDX7が1インチ大きいのもあるが、縦横比が書籍に近いのでムダがなく、最も大きなサイズで書籍が表示できる。

 

Fire HD6には、新バージョンのFire OS 4.1.1が搭載されていた。Fire HDX7に現行搭載されている旧バージョンとは、色々アップデートされているようだが、詳細は使ってみてからまた後日。

追記:

現状、新Fire HD6/ 新Fire HD7 (2014)と新Fire HDX 8.9 (2014)のみ、USBホスト機能に対応してるようだ。 USBホスト対応ケーブルがAmazon純正品で用意されているのを発見、前述の2014年モデルだけ対応とある。

当方でも手持ちのUSB OTG (On-the-Go) 対応のマイクロSDカードリーダをFire HD6に挿してみたが、きっちり認識、読み込む事ができた。

HD6_SDOTG

ちなみに、同じアダプタを旧Fire HDX 7/8.9(2013)に挿しても認識しない。

あと、もう一つ発見したのだが、16GB同士で比較すると、Fire HDX 7(2013)とFire HD7の価格差は、たったの1520円。この設定でHD7買う人いないっしょ。

【まとめ】

  • Fire HD6 安いは正義。メジャーブランド製クアッドコアタブレットで11,800円はお値打ち。お子様のプレゼントとかにもよいかも。
  • 手にすっぽりと収まるが、ずっしりとした重さが玉にキズ。片手打ちで落下注意
  • Fire HD7の購入悩んでるなら、一緒にFire HDX 7(2013)も検討オススメ。16GBモデルの値差はたった1520円。HDX 7の方が薄くて軽量、高解像度(216ppi x339ppi)。
本エントリは旧型Fire 6(2014年モデル)について書かれています。
6インチモデルは後継がなく、Fire 7 (2017年モデル)が現行の最小サイズです。
Amazon.co.jp: Fire 7 タブレット (7インチディスプレイ) 8GB - 第7世代: Kindleストア
Amazon.co.jp: Fire 7 タブレット (7インチディスプレイ) 8GB - 第7世代: Kindleストア
スポンサーリンク

Fire HD6 /FonePad 6/HDX7 (2013) 仕様比較

 Fire HD6
(NEW)
Asus FonePad 6
Note (参考)
Fire HDX7
(2013)
ディスプレイ6″ カラー液晶パネル
1280 x 800 252ppi
6″ カラー液晶パネル
1920 × 1080 367ppi
7″ カラー液晶パネル
1920×1200 323 ppi
ユーザ・
インタフェース
10点マルチタッチ
電源、音量スイッチ
10点マルチタッチ &
スタイラス
電源、音量スイッチ
カメラスイッチ
10点マルチタッチ
電源、音量スイッチ
本体色ブラック、ホワイト、
ピンク、シトラス、
ブルー
ブラック、ホワイトブラック
外寸/ 重量169 x 103 x 10.7mm
290g
164.8 × 88.8 × 10.3mm
約210g
186x128x9.0mm
303g
CPUMediaTek クアッドコア
最大1.5GHz
(1.5Gx2、1.2Gx2)
Atom™ Z2580
2GHz (2コア4スレッド)
Snapdragon 804
クアッドコア2.2GHz
ストレージ容量8/16GB16GB
マイクロSDスロット
16/32/64GB
カメラインカメラ 720p
リアカメラ 2Mp
(HDR対応)
インカメラ 1.2Mp
リアカメラ 8Mp
インカメラ (720p)のみ
使用可能時間8時間7時間11時間
データ通信なし3G国内向けはなし米国向けはLTE搭載
モデルあり
WiFi802.11a/b/g/n
シングルアンテナ

MIMO
Bluetoothあり
オーディオモノラルスピーカステレオスピーカー内蔵ドルビーデジタル Plus
ステレオスピーカ
価格8GB 11,180円
16GB 13,800円
10/16現在Amazon価格
33,700円
16GB:19,800円
32GB:24,800円
64GB:28,800円
付属品USBケーブル
5W 充電器
USBケーブル
7W 充電器
USBケーブル
5W 充電器

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました