Woggieeee

スポンサーリンク
骨董移動端末館

【骨董移動端末館】第4回 元祖デジカメCasio QV-10で写真を撮ってみた

年代物のモバイル端末を、eBayなどでコツコツ収集中。『骨董移動端末館』と題して、ぼちぼち所蔵品をエントリで紹介して行きたい。現在の収蔵品は、VINTAGE MOBILEのページにまとめてあります。骨董モバイル端末集め、楽しいよ!おすすめ。...
スマートメーター

スマートメーターから電力消費データを読み出すには

▲伝統的な電力量計。(画像出典: Wikipedia) 先日、自宅の電力量計がスマートメーターになった。 ▼こちらが今回交換になった我が家のスマートメーター。 大崎電気工業株式会社製。   あまりニュースにもなっていな...
Kindle

実質史上最軽量、新型Kindle (2016) レビュー

▼先日発表された、新型Kindle ホワイトモデルが到着した。無印Kindleとしては、ホワイトモデルの設定は、Kindle 2(2010)以来。ところで、E Ink搭載の書籍リーダでホワイト筐体が少ないのは、E Inkパネルの白画面のコン...
スポンサーリンク
備忘録

Amazon Echo: 米国以外のTimezoneへの変更ハック

追記: AlexaアプリからTimeZoneに加えて、Locationも日本が設定できるようになっています。 また、日本語版Amazon Echoが発売になりました。ご興味のある方、下記まとめ記事をご参照ください。 ...
Kindle

初期型Kindle、FWアップデートしないと3月23日以降ストア接続不能に

 Good Ereaderの記事によれば、初代Kindle、Kindle 2、Kindle DXの3機種のファームウェアアップデートを3月22日(アメリカ時間)より前に行わないと、以降Amazon Storeへの接続ができなくなるとあった。...
wearable

Pebble Time Steel Gold 買ってみた

追記: その後、Pebble社はFitbit社に買収され、Pebbleシリーズはすべて生産販売が終了となってしまいました。Pebbleのような常時点灯、長時間利用タイプのスマートウォッチをお探しの方、Amazfit Bipはなかなかですよ。...
Kindle

Prime会員価格 衝撃の4980円ーNew Amazon Fire (2015) 速攻レビュー

追記: 本エントリは旧型Fire (2015年モデル)について書かれています。Fireは次世代モデルとして、Fire 7 (2017年モデル)が発売になっていますのでご注意ください。 ▼こちら、Fire 7 (2017年モデル)です。 ...
Kindle

新 Fire (2015) HD 8/10 発表 ー 仕様比較

【お知らせ】 2017年9月20日、新型Fire HD 10が発表になりました。高解像度の液晶パネル(1920 x 1200 /224 ppi)を搭載しているほか、様々なアップデートがされています。価格は18,980円から...
Android

夢の倍速充電ケーブル SONICable、その効果を探る

SONICableという急速充電ケーブルをご存じだろうか。 (画像出典: INDIEGOGO) このSONICable、通常のUSBケーブルに比べ最大2倍のスピードで充電する、という胡散臭い夢の倍速充電ケーブル。 S...
Kindle

高解像度 E Inkパネル搭載 Kindle Paperwhite (2015) レビュー

6月17日、突然にKindle Paperwhiteの2015年モデルが発表された。新Kindle Paperwhite、既に購入された方、何か不明な点があったら、下記も参考にどうぞ。日本版 Amazon Kindle / Fire シリー...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました