スポンサーリンク

新 Fire (2015) HD 8/10 発表 ー 仕様比較

Kindle

【お知らせ】

2017年9月20日、新型Fire HD 10が発表になりました。高解像度の液晶パネル(1920 x 1200 /224 ppi)を搭載しているほか、様々なアップデートがされています。価格は18,980円から。Prime会員なら4000円オフで14,980円から

 

 

2015年9月18日、Fireシリーズの新製品が発表になった。2012年モデル以来欠番だった無印Fire(2015)モデルと、Fire HD 8/10インチモデルの3つが、同日予約受付開始、9月30日発売となる。

fire_firehd810

今回の発表の目玉は、無印のFireになる。7インチ1280 x 600ピクセル(171ppi)のIPSパネルに、クアッドコアプロセッサーを搭載した、ローエンドのFire (2015)だ。

このモデルの特徴は超低価格。米国では$50という衝撃的な値付けになっている。さらに、6台まとめて購入すれば$250、実質1台分無料のセット販売までされている。

buy5get1free

一方、日本での価格だが、8,980円とかなり安いのだが、米国価格$50に比べるとちょっと負ける感じ。しかし、Amazon Prime会員向けには4000円引きの4,980円という凄まじい価格が提供される。(この価格はPrime会員1人1台まで) 今月末のPrime Video開始と合わせて、Prime会員を一気に増やそうという目論見なのだろうか。120円レートで計算すると$41.5、Prime会員なら世界一安い価格でFireが買えることになる。

 

一方、Fire HD 8/10インチだが、正直この2製品の良さが見えてこない。

FireHD8

 

画面こそ8インチと10インチと大型化しているが、解像度はFire HD6(2014)と同じ1280 x 800ピクセル。結果として8インチが189ppi、10インチに至っては149ppiとかなり残念な仕様になっている。価格も安いのだろうが、Fire (2015)に比べればパンチに欠ける。

今回Fire HD 8/10が投入されると同時に、AmazonのKindleページのメインメニューからHDX 7が姿を消した。また、米国サイトの方ではHDX8.9も消えている。HDXシリーズは終了してしまい、Amazonは今後低価格タブレットに軸足を移すのだろうか。個人的にはHDX 8.9をメインタブレットにしているので、後継機種が出ないとしたら残念ではある。

 

今回発表された3機種の仕様は、大枠はFire HD 6(2014)がベースになっている。Fire HDシリーズは全てのサイズで1280×800ピクセル表示、プロセッサも同じMediatek MT8135。
既存モデルのFire HD6だが、仕様は近いもののローエンドのFireより画面が小さく、SDカードスロットもない。いずれは生産終了の流れだろう。

新モデルの仕様で目を引くのは、3機種とも128GBまでサポートした、マイクロSDカードスロットを搭載した点。また、国内ではこれまでFire HDX 8.9(2014)でのみサポートしていた、MayDay機能が実装され、トラブルの発生時など、Amazonのカスタマーサポートによる迅速なオンラインサポートが受けられる。

また、今回の3モデルとも、新しいFire OS 5 (Bellini) をインストールして出荷される。

FireOS5

Fire OS 5は、引き続きAndroidベースのAmazonカスタムOSだが、今回大きくユーザインタフェースに手が入れられ、一般的なAndroidに近いものになるようだ。まだ既存機種には降りてきてないため、ぜひ実機で試してみたい。取りあえず激安Fire (2015)を注文したので、到着したら紹介予定。

 

今回、米国ではFire/Fire HDに加えて、Fire TV/Fire TV Stickの新製品も紹介されている。Fire TVはまだ国内で販売されていないが、今月末のPrime Video投入と同時にぜひ日本でも販売してほしいものである。

Kindle FAQも今回のFire 3モデル発表に合わせてアップデートしたので、興味のある方はそちらもどうぞ。

 

▼Fireシリーズ 現行モデル比較表

 Fire 7
(2019)
Fire HD8/HD8 Plus
(2020)
Fire HD10
(2019)
端末コードKFMUWIKFONWIKFMAWI
ディスプレイ7″ IPS液晶
1024 x 600 171ppi
8″ IPS液晶
1280 x 800 189ppi
10.1″ IPS液晶
1920 x 1200 224ppi
プロセッサMediaTek MT8163V/B
クアッドコア
1.3GHz
MediaTek MT8168
クアッドコア
1.3GHz
MediaTek MT8183
オクタコア
2.0GHz
GPUMali-T720 MP2Mali-T720 MP2ARM Mali-G72 MP3 GPU
カメラインカメラ 2Mp
リアカメラ 2Mp


ユーザ・
インタフェース
10点マルチタッチ
電源、音量スイッチ


日本語AlexaハンズフリーAlexaハンズフリーAlexa
Showモード対応

本体色ブラックブラック
ブルー
ホワイト


外寸/ 重量192 x 115 x 9.6mm
286g
202 x 137 x 9.7mm
355g
262 x 159 x 9.8mm
504g
メインメモリ1GB2GB
3GB(Plus)
2GB
ストレージ
容量
16/32GB
SDカード最大512GB

SDカード最大1TB

32/64GB
SDカード最大
512GB
OSバージョン
(出荷時)
Fire OS 6.x
(Android 7.1ベース)
Fire OS 7.x
(Android 9ベース)

外部接続マイクロUSB
マイクロSDカード
USB Type-C
USB Type-C
使用可能時間最大8時間最大12時間最大12時間
ワイヤレス802.11a/b/g/n
デュアルバンド
802.11a/b/g/n/ac

Bluetooth4.1LE5.0LE4.2LE
オーディオ モノラルスピーカステレオスピーカ
Dolby Atmos

Qi対応なしHD8 Plusで対応なし
価格16GB:5,980円
32GB:7.980円
32GB:9,980円
64GB:11,980円
32GB Plus: 11,980円
64GB Plus: 13.980円
32GB:15,980円
64GB:19,980円
Fire 7
(2019)
Fire HD8
(2020)
Fire HD10
(2019)

タイトルとURLをコピーしました