【iPhone_JB】Comexがjailbreakmeを公開。iPhone4含む全iDevice対応【速報】

Jailbreakは、自由にカスタマイズできる環境を手に入れるのと引き換えに、Appleが提供する安全な環境を失います。
結果として、自分と自分のiDevice (iPhone、iPod Touch、iPad) を様々なセキュリティの脅威に晒すことになります。

また、AppleではJailbreakを行ったiDeviceについては、サポートや保証を行わないとしています。Jailbreakをするのであれば、いかなる問題・障害が起きたとも、全て『自己責任』で行うことになります。他の誰も責任を肩代わりしてはくれません。

iDeviceをjailbreakした場合の問題やリスクについて詳しくは、こちらのエントリをご参照下さい。

追記8/12: pdf脆弱性に対処した、iOS 4.0.2、3.1.2がリリース。アップデートするとjailbreakme 2.0は使用できなくなる。

▼Jailbreakしたいデバイスのmobile safariから、jailbreakme.com (jailbreakme.comドメインは未知の第三者に売却され、運用中らしいので使わないように) に行って、”slide to jailbreak”をフリックするだけ。

ただし、7:00現在サーバの負荷がすごく、なかなか接続できず、接続できても動作しないケースが多い。
仮ミラーサイトとして、jailbreakme.modmyi.comも用意されているようだが、こっちも劇重。

追記:8/3現在、安定してどちらも稼働している模様。

▼うまくダウンロード・実行できると、Downloading… This might take a while. というダイアログ、その後 “sit tight”となり、終了すると下記の画面に。

▼Cydiaさんお久しぶり。iPhone 4購入時にUmbrellaで取得していた4.0 ECID SHSHもきちんとファイルされていたようだ。

現在、jailbreakme2.0でiPhone4をJBすると、facetimeやMMSで問題がでることがある、というレポートがあがっている。作者のcomexによれば、iTunesでバックアップから復元をすると、問題が解決するケースが多いとのこと。また、数回のリブート後に直ったというレポも。comexがもうすこしマシな解決方法について検討中らしい。
追記12:51 : 問題に対応したCydiaのアップデートがリリースされた。Cydiaからアップデートをインストール、リブート後、ネットワークのリセットで問題は解決する模様。

【iPhone 4上で動作してるっぽいCydia App】
以下当方でインストールしてみて、とりあえずクラッシュしていないCydia App。(無保証)

システム系:

  • SBSettings (yay!)、Rotation Inhibitor、Cool Brushed Theme (SBSettingsのテーマ)
  • Backgrounder、QuickScroll2、Activator、CyDelete、MultiIconMover、Five Icon Dock、Screendimmer、Tab+
  • Music Controls(ステータスバー上のコントロール、曲名の表示がおかしいが、個人的に目当てのAVRCPコントロールは動いている)
  • moyashi氏のWallPaperAutoChanger

ユーティリティー系:

  • iFile、PKGBackup
  • moyashi氏のSilentPatcher、TwitterforiPhonePatcher

▼追記8/3: iPad 3.2を3.2.1に公式アップデート、こちらもjailbreakmeしてみた。問題なく実行、jailbreakできた。