【iPhone】 2ドライバ・リモコン&マイク付ヘッドフォン買ってきた

amazon-in-ear

Let’s Rockイベントで新型iPod/Touchと一緒に発表された、2ドライバ、マイク & リモコン搭載 “Apple In-Ear Headphones with Remote and Mic”が今日発売日なので買ってきた。
ちなみに、現状このヘッドフォンは、新型Nano/Touch対応で、正式にはiPhone対応ではない。

開けてみた


▼希望小売価格9,400円。高いだけあって、それなりに高級感のあるパッケージング。素敵なケースもついてるが、まあ使わないだろうなぁ。一緒に入ってる謎の耳栓いれは何だ?

▼高級感満載の予備イヤーパッド入れだった。うーむ無駄だ。

▼本体。ケーブルはコシがあって、からみ難いタイプ。左側のイヤーピースの端に、マイクとリモコンが付いている。

からみにくい太いケーブルの付いた、カナル形は往々にして、ケーブルが服などと擦れた時に、ガサガサと音が直接耳に伝わってきてうるさい。このヘッドフォンも、こすれ音が結構気になる。
ところで、このヘッドフォン、リモコンの有無でぱっとLRがわかる。ナイス。あのちっこい文字はオサーンの目には読み難いのぢゃ。

▼パッケージの中敷を取ると、またなんか謎の包みが

▼ドライバユニット先端部の交換用パーツが入っていた。あとは説明書、リファレンスカードと、中ぐらいのアップルステッカーが入ってた。

使ってみた

▼リモコンは既報どおり、iPhoneではボリュームコントロールが動作しないが、シングル、ダブル、トリプルクリックによる再生・ポーズ、順送り、逆送りができた。便利便利。ってよく考えると、iPhoneに標準付属のヤツでもできたんだっけ?箱に入れっぱなしなのでわからんけど。

音は、かなりよい。これまで、ソニーのMDR-EX90SL(生産終了、12,390円)をiPhoneで使ってきたので、それとの比較。MDR-EX90SLもかなり音のよいヘッドフォンだし、このIn-Ear Headphones with Remote and Mic (名前長すぎだろ)よりも高値。しかし、安くとも2ドライバのこのIn-Ear…は、大型のヘッドフォンに近いほどの広い音域特性に感じられ、聞き比べると、MDR-EX90SLは中音シャリシャリの安物ヘッドフォンのような気までしてきた。音に関しては、このIn-Ear…かなりお買い得感の高い代物だと思う。

遮音性は、相当優秀。イヤーパッドを指でふさぐと、iPhoneで最大音量設定にしても、あまり音が漏れない。しかも、このヘッドフォン、駆動効率が相当よいようだ。MDR-EX90SLと比べるとより小さなボリューム設定で十分楽しめる。大音量でクラシックやジャズなど回しても、カナル型なのを忘れるぐらいよい音質で楽しめる。

チラシ裏
もともとApple On-Line Storeで注文して、16-22日ごろ発送だったのだが、昨日ぐらいに今日発売のニュースがあったので、なんじゃと思ってキャンセル。今日、ビックカメラに買いに行ったら、現品はなく、あれは噂であくまで下旬発売といわれた。しょうがないのでアップルストア銀座までトコトコ歩いていったら、普通に売っていた。
販売店と、On-Line Storeとの連携と教育はきちんとしる>アップル

amazon-in-ear