【iPhone_JB】Blackra1n RC2 ー 新ブートROM 3GSで、tethered JBをサポート 【まとめ】

共有する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

追記: Blackra1n 最新版 RC3がリリース。詳細はこちらのエントリへ


GeoHotのブログ、On the iPhoneによると、Blackra1n RC2の新機能は下記のとおり。

  • 3G jailbreakの問題修正 (JB動作不安定の件と思われる)
  • 3GS 新ブートROM版および、現行(RC)8GB iPod Touchのtethered JBサポート
  • Icyの問題を修正 (blackra1n用のリポジトリ側で修正)
  • RC1でうまく行っている場合は、再実行の必要なし

Win、OSX版とも、RC2にアップデート。

Tethered jailbreakは、リブートごとに再度母艦や、特殊なドングルを接続する必要があるjailbreak手法。
Blackra1n RC1では、iPod Touch 3rd 32/64GBはtethered jailbreak対応。(RC2でも引き続きtethered)
リブートするとリカバリモードになり、再度母艦からBlackra1nを実行する必要がある。
RC2での3GS 新ブートROM tethered jailbreakも、同じ手法になっているようだ。

※↑を読めばわかることだが、tethered JBは、携帯をモデムとして使うテザリング(tethering)とはまったく関係ない。

tethered JB対応になるiPhone 3GS/Touchが手持ちにないので、自分では確認できていない。
当エントリのコメント欄に、新ブートROM搭載3GSでの、tethered JB成功報告があがってきているようなので、そちらもご参照のほど。

blackra1n RC2のダウンロードはこちら:blackra1n.com

blackra1n RC2 注意点

  • blackra1nに限らず、jailbreakツールの利用は本当に自己責任で。
    最悪iPhone/iPod Touchが文鎮になる。作業は十分に理解してから。
  • 3.0 ECID shsh、iBEC/iBSSその他一切不要
    うまく行かない人、これらは原因にはまったく関係ないので気にしない。
  • iTunes 9必須
    jailbreak作業では、iTunes自体は使用しないが、iTunes 9のライブラリを利用する
  • iPhone 2G、3G、3GS (新Boot ROM版を除く)、Touch 1st, 2ndをサポート
  • 3GS 新Boot ROM、iPT 3rd (8G/32GB/64GB)はtethered jailbreak
    リブートすると、リカバリモードになってしまう。その都度母艦につないでBlackra1nを実行する必要あり。
    iPT 8GBを除く、これらのデバイスでは、ブートROM中の24kpwnというホールが塞がれている。そのため、ブートごとにjailbreakされたブートロードを母艦から送り込む必要がある。iPT8GBは別の要因で、tethered jailbreakとなっている。(NANDブート?)
    untethered-jailbreakに対応するためには、24kpwnに代わる、新しいboot-rom exploitが必要だが、まだ発見されていない模様。
    Chronic-Devチームが発見している可能性があるが、(持っているとしても) 来年の6月までは使わない方針らしい。
  • USBハブ経由での作業厳禁!!!
    blackra1nでは特に、USB関係のexploitを使用しているので要注意。

  • 最初に公式3.1.2を導入する仕組み上、ベースバンドはアップグレードされてしまう。
    Ultrasn0wを使い続けたい人はPwnage Tool 3.1.4で。(OSX専用)
  • jailbreakの作業が、まだ不安定っぽい
    iPhone接続しない→iTunes終了・iTuneshelperをキル→Blackra1n実行→iPhone接続 
    の手順が確実かも。
  • i-FunBox、DiskAid、iPhonebrowserなどでroot partitionが見えない(i-FunBoxでは未脱獄と出る)
    Cydiaから、afc2addをインストールすると解決。
  • 今回ベースバンドを上げる選択をした人は、Ultrasn0wを外すこと
    aptbackupなどでレストアしてUltrasn0wが入っていると、電波受信しない。



RC2実験結果

実際に手持ちの3GをRC2でjailbreakしてみたので、実験結果まとめ。

blackra1nに限らず、jailbreakツールの利用は、本当に自己責任で。
最悪iPhone/iPod Touchが文鎮になる。作業は十分に、jailbreakについて理解してから。
jailbreak由来の故障は、メーカー保証の対象にならないとされています。
結果は各人の環境により異なります。手順説明ではなく、あくまでも参考資料として扱ってください。

  • iPhone 3G (16G)、純正アンロック品で実験
  • Windows XP SP3で実験
  • iTunes 9で、公式ipswで3.1.2に復元。
  • iPhoneは母艦から取り外す。iTunesが起動していたら終了。

▼タスクマネージャから、iTuneshelper.exeがあったら、プロセスを終了。

killituneshelper


  • iPhoneを外したまま、blackra1n RC2を起動

blackra1n_rc2_top

▼iPhoneを接続せずに、make it ra1nのボタンを押す。
これにより、iTunesと関連プロセスが、blackra1nより先に起動するのを防ぐ。

top-ra1ning

 

  • iPhoneを接続、jailbreak開始

connected

▼Windowsのプラグ&プレイ接続音がすると、Blackra1nが自動的に認識、iPhoneをリセットし、リカバリーモードで起動。

recovery-br

▼リカバリモードでblackra1nがiPhoneを認識すると、geohotの画面に移行。通常は数秒ほど。

geohotra1ns

このあとgeohot画面にクルクルマークが出て、30秒ほどで終了した。
終了時間は、状況により異なるようだが、何分もかかるようだと、異常が発生している可能性。


  • iPhoneにできたblackra1nアイコンをタップ、各種インストーラをインストール。

IMG_0377

▼ RC1では、Icyを一緒に入れると問題が出ていた。RC2では修正されている筈なので、全部選択し、インストール。
必要のない人は、Cydiaのみ選択推奨。

IMG_0380

▼終了すると、3つのインストーラ・アイコンが追加された。

IMG_0382


  • Cydiaの実行、更新とafc2addのインストール

▼RC1では、IcyとCydiaを両方インストール(Icyのパッケージの問題だった模様)すると、Cydiaを起動すると、真っ赤な画面が表示された。
blackra1nが使用していたicyのパッケージが、サーバ側でアップデートされたようで、この問題はなくなっているようだ。今回のRC2による実験では、Cydiaトップ画面が問題なく表示された。

IMG_0385

Cydiaの指示に従い、更新ファイルなどをインストール。

RC1では、iFunBoxやDiskAidなどで、ルートパーティションが表示されず、iFunBoxで『未脱獄』と表示されてしまう問題があった。RC2でもこの問題は修正されていない。

▼この問題への対処は、Cydiaからafc2addを追加するのが、一番簡単。

IMG_0383


とりあえず、ここまで問題なく作業できた。確かに、3Gでの作業は安定したようだが、geohotのブログへのコメントで、まだトラブルが報告されている。
blackra1nでのjailbreakは簡単、という話をよく聞くが、最悪起動しなくなるリスクがある点を、理解してやってほしいもんだ。

共有する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

  • Pingback: Tweets that mention 【iPhone_JB】Blackra1n RC2リリース ー 新ブートROM3GSで、tethered JBをサポート | をぢの日記 -- Topsy.com()

  • asena

    対策ROMが入っている「iPhone3GS 32GB 黒」でできました!
    おっしゃっていたとおり、リブートするとリカバリモードになってしまい、再度母艦からBlackra1nを実行する必要がありましたが、リブートしてリカバリーモードになったあと、ダイアログが出て再度実行するように促されるため、操作でまようところは一切ありませんでした。

    まずはご報告までノ

  • お!早速書き込みがありますね!
    私の方でも新boot-romでの脱獄が行なえた状況を確認してます。

    現在のところ、基本の動作状況にもんだいは無いようですが、
    何らかの問題点的なモノを確認しましたらご報告したいと思います。

  • こんにちは。新Boot ROM tethered JB、成功レポートありがとうございます。

  • レポートありがとうございます。リリース当日にもうお二人から報告をもらいましたので、まだレポートが来そうですね。また何かありましたら、お知らせいただけるとうれしいです。何分にも、手持ちに対応製品がないもので。

  • なると

    こんにちわ

    今、説明通りに脱獄できたのですがafc2addのインストール後
    再起動をしたところアップルマークがでるのですが立ち上がらなくなってしまいました。

    何度か電源をいれてみてるのですがリンゴマークはでるのですが立ち上がりません。

    こわれちゃったのでしょうか?

  • どうでしょうか、わかりません。jailbreakは、メーカーの保証なども絡み、あくまで自己責任で行うものなので、調べて解決してみてください。ご参考まで、思いついた点だけ書いておきます。不明な点は調べてみてください。

    ーiPhoneをリカバリモード、だめならDFUモードにして接続、iTunesから復元してみる
    ー新ブートROMの3GSの場合、接続してblackra1nを実行してみる→うまくいったら、この作業が毎回必要になる仕様 (tethered jailbreak)

  • なると

    助言ありがとうございます。
    なくなく復元することにしました。
    自己責任にて出来るまでやってみたいと思っています。

    >新ブートROMの3GSの場合、接続してblackra1nを実行してみる→うまくいったら、この作業が毎回必要になる仕様 (tethered jailbreak)

    この助言が分からないのですが、JBに失敗したらリカバリモード、DFUモードで復元をするということでしょうか?

  • >うまくいったら、この作業が毎回必要になる仕様
    tethered jailbreakすると、再起動時にパソコンとつながないと起動できなくなります。
    (I call it “pseudo-recovery mode” in twitter ^^;)

    >アップルマーク
    当方、中身を大きく変えるプラグインを導入したときは2分ぐらいかかった気がします。たぶん起動時に何らかの処理を行っているのでしょうね…

    #自分は当然AppleCareには入っていません(保証はわずか1日で切れてしまったwww)

  • こんばんわ!iPhone3GSの3.12でJBしていますが、最新のiTunesにバージョンアップしても問題なく同期できるのでしょうか?

  • shoamemiya

    はじめまして。
    i phone 3G を脱獄後、リカバリーモードを検出して復元したのですが、blackra1nが I PHONE内に出てきません。原因はなんなのか教えていただけないでしょうか。
    よろしくお願いします。

  • 復元したからだと思います