【iPhone】 ぁゃしぃユニバーサルドックを買ってみて分解した件

さて、「第2回チキチキdock買って失敗シリーズ」の時間がやってまいりました orz (第1回は”Dock代わりに携帯卓上フォルダ買って失敗“参照)

今回は、中国製の明らかに模造品っぽいUniversal Dock。 Ebayで大量に格安で出品されていたので、dockアダプタでも変えてケースつきiPhoneのdockに使おうかな・・とよく調べないでポチっと行ってみた。

Ebayでの売り文句: 100%純正のApple iPhone ドック/チャージャー/ステーション、iPhone 3G, iPhone, Nano, Touch, Classic対応 – ipod/ iphoneをドックして充電やビデオ出力が可能 以下のiPodに最適:iPhone 3G、iPhone、Touch、第1-第3世代 ipod nano、 ビデオipod、ipod classic ちなみにお値段$13.99、香港からの送料無料という叩き売り価格。どう考えても本物じゃありません。 で、到着したもの。秋月のパーツみたいな袋に入ってる。

▼ちゅうか、一目見て、これdock部分一体型みたいで交換できねぇじゃん これじゃ、全然ユニバーサルじゃねぇし、当初の目論見もうオワタ orz

▼気を取り直して中から出してみると、エッジのところとか、なんか傷だらけ。すごい勢いで店頭で使った中古?と思えるほど。しかし、状況を見るに、これはどうも相当粗雑に作られた、新品の偽物(なんだそりゃ)のよう。

▼その証拠に、裏返してみると、神々しいアップルロゴと、”Designed by Apple in California  Assembled in China”の刻印が! こんな出来損ない純正dockねえっつーの。それとも古いモデルではユニバーサルじゃないユニバーサルドックって存在したのか? しかし、偽物でも刻印に嘘はない – 確かにアップルがデザインして中国で作ってるよな、勝手にwww この裏のゴム部分もどうにも傷だらけ・・金型はしっかりしているようなので、下請け組み立て工場がタコな模様。

▼Pocketgamesの着せ替えジャケットは、エアジャケット同様に最薄の部類だが、これをつけるとdockにさっぱり入らない。iPhoneを裸で入れると、グラグラするが、まぁ一応刺さる。ドックアダプタが使えないので、全機種この穴で使えというらしいが、一体どのモデル用なのかは不明。一応背面のコネクタにdockケーブルで母艦につなぐと、dock・充電はできる。

▼手元にあったNanoも刺してみる。やっぱりグラグラする。コネクタ部分とNano本体の底面には余裕がなく、何かケースに入っていると多分ささらない。最高である。

うーん、ケースつきiPhoneが刺さらないのでは、また使い道がないdockが増えてしまうことになる。しかたないのでTVにビデオでも流すのに使うおうかと思ったが、さっぱり写らない。調べてみると、純正のUniversal Dockでビデオ出力がついているものでも、iPhone 3Gではビデオが出力できないとか・・うーむどうにもこうにも。 しかたがないので、Nanoをつなげてみたが、やっぱりビデオは映せない。 ♪何回やっても何回やってもビデオがうつらーないよー orz このクソパチdock、実はドックコネクタがスルーになってるだけで、中身カラじゃねぇの中国製だし

▼というわけで腑分けしてみた。 おどろいた事に中にロジックボードがあった。(本来当たり前だが) 中華じゃねぇ、ちゅうか何?このきったないグランドみたいなの? さらに、基板上に流れた白いなぞの腐食跡みたいなの・・。そりゃうごかネーだろ。

さてどうしたものか。また適当な安物買って、またゴミが増えてしまった。 dock買って失敗シリーズ、第3回をお楽しみに ってヲイもーいや

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする