現行Kindle全モデルでコミックのまとめ表示に対応

Kindle Oasisではコミックをシリーズごとに自動まとめ、表示してくれる機能が搭載されています。

【レビュー】大画面&防水 新 Kindle Oasis (2017)
2007年11月に初代Kindleが発売になってから、今年で10周年になります。10月31日、Kindle10周年モデルとして、新型...

この機能が、他のモデルでも利用できるようになりました。新しいソフトウェアアップデート 5.9.2.0.1をインストールすると機能がオンになります。

5.9.2.0.1がリリースされたのは、下記モデルになります。

[現行モデル]
Oasis (2017)、Voyage(2016)、Paperwhite (2015)、
PaperwhiteマンガモデルKindle (2016)

[販売終了モデル]
Oasis (2016)、Kindle (2014)

2014年以降発売モデルに対応という区切りのようですね。旧Paperwhite(2013)には対応していないようです。

ソフトウェアアップデートはネットワークに接続していれば、順次OTAで落ちてくると思いますが、すぐにアップデートされたい方はFire & Kindleソフトウェアアップデートから対応機種のページで5.9.2.0.1をダウンロードしてください。

  • ダウンロードしたファームウェアは、USBで繋いだKindleのルートディレクトリにコピーします。
  •  →設定→  →”Kindleをアップデート” を実行。
  • アップデート完了!

これでちまちまとコレクションを手作業でまとめる悲しい作業から解放されそう。

ですが、このまとめ機能、まだ発展途上のようで、↓ご覧のようにシリーズとして認識されないタイトルが結構あります。

きちんと整理したい方には、手作業まとめはまだ必要なようです残念。あと、FireとKindleアプリでもまとめ機能対応してほしいです。

ところで、Kindle Oasisではこのソフトウェアアップデートによって、タッチパネルを無効にする機能が追加されています。お風呂などで本を読んで水滴で誤作動しないよう、ハードキーだけでページ送りをするのが目的です。でもこの機能設定のどこにも見当たりませんし、ハードキー同時押しとかしても有効にならないし、どうやって使うんだろう。

ファームウェアアップデート会場からは以上です。

Kindle・Fire各モデルで、使用上の疑問などありましたら、
下記のエントリもご参考にどうぞ。

Amazon Kindle / Fire シリーズ Q & A【FAQまとめ】
     Amazon Kindle & Fire シリーズ Q & A       もくじ (クリックで各項目に...

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で