【iPhone】 iPhoneを超高速ストレージ&ビューアーにできた! その2


HDX4disc-25

その1はこちら:iPhoneを超高速ストレージ&ビューアーにできた! その1>

さて、i-FunBoxのおかげで高速で母艦<>iPhone間のデータやりとりと、自由に母艦からiPhone上のデータの再生ができるようになったわけだが。 

今度は、i-FunBoxからコピーしたデータを、iPhone上からも再生したい!

 

なんかいっぱい集まってしまった、ファイル操作系のAppのどれかで、カメラロール下のJPG以外のファイルとサブフォルダを認識しないか、順番に調べていってみた。

  • 常用しているiStorageは、カメラロールとフォトライブラリを見ることはできるのだが、iPhoneの標準APIを利用しているようで、写真Appと同様、サブフォルダや、JPG以外のファイルを表示してくれない。
  • コミックビューアとして重宝している、AirSharingは、App自身のストレージエリアしか見れない。
  • MobileFiles、Briefcaseもまったく同様の状態。
  • SugarSyncは、ちょっと毛色がちがうAppだが、これもダメ。

 

残った無料アプリのDiscoverだが・・

 

▼色々持ってるファイル操作系Appで、このDiscoverだけが、独自方法でカメラロール、フォトライブラリのフォルダを表示することができた!i-FunBox経由で、100APPLE配下に新しく作ったフォルダと、試しにコピーした、おなじみw変な病院コミックのフォルダ名が見えている。

~残念なアップデート~
最新のDiscoverでは、iPhone SDKの新しい制約により、Photosフォルダへのアクセスができなくなってしまいました。現状、iStorage(有料)は、まだPhotosフォルダへのアクセスができるようです。詳しくはこちらへ


 

▼i-FunBoxで母艦からコピーした、フォルダの中身もきちんと見える。

 

▼コピーしたMP4動画ファイルをタップすると、問題なく再生できた。MP3も、もちろんJPGも問題なし。DiscoverはiPhoneで再生できる大概のフォーマットに対応しているので、pdfやオフィス系なども大丈夫と思われる。

 

▼JPGコミックファイルも試してみた。画像は前に紹介した謎の心理内科漫画w 問題なさそうだが・・。

 

▼ピンチアウト=くぱぁで拡大してみると、なんか解像度が落ちちゃってるみたいで、実解像度の画と比べると、ボヤボヤな拡大に。

 

同じ画像をAirSharingで転送して拡大表示。どうもDiscoverのJPG表示機能に問題がある模様。ま、読めないこともないが・・

 

DiscoverのJPG表示機能アップデートと、他にたくさんあるファイル転送系ソフトが、写真フォルダ下を直接読めるようになってくれる事を期待したい。ちなみに、iPhone上にコピーする際に勝手にリサイズされていないか、i-FunBox経由で同じデータを開けてみたが、きちんと高解像度でセーブされていた。
どなたか他のファイル操作系アプリで、もっといいやつあったら、コメントでぜひお知らせください。

 

▼ちなみに、昨日から数GBものデータを、iPhoneにコピーしまくっているわけだが、iTunes上から見ると、こんな状態になっていた。

 

iTunesのリソースメータ(って名前?)は、単純にそれぞれのフォルダに入っている、ファイル容量の合計を表示しているだけらしい。ISOだのZIPだの動画を写真フォルダにコピーしまくった結果、"写真"の容量が2.89GBにwww

まとめ: i-FunBox+Discover=iPhoneが大容量高速ストレージ & ビューアーに。
さっと動画ファイル、MP3、大量のJPGファイルなどをiPhoneに気軽に転送、再生ができる。超おススメ。

マカーの方はDiskAid+Discoverでお試しを。

HDX-large